読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバが一万人の難民を雇用すると発表したことについて

米コーヒーチェーン大手スターバックスのCEOが、世界75カ国の店舗で今後の5年で1万人の難民を雇用すると発表しました。

これ自体は良いことで、ただ生活保護的に住むところやお金を支給するだけでは難民の自立を阻害してしまいます。 きちんと仕事を与えて人間的に扱うことはとても重要だと思います。

しかし一方で、国によっては失業率が高止まりしている状況で、難民だからと言って優先的に雇うような流れがおきると、自国の失業者からは不満が出るでしょう。 そして難民だから安い賃金で雇えるという視点から軽く考えているような場合、 この行為が国全体のサービス業の質と賃金を下げる方向の圧力となる懸念もあると考えます。

結局のところ、難民支援の根本的な方法は、 その難民の祖国に平和をもたらし、祖国で生きていける雇用を創出すること以外にないのだと思います。