枕干しグッズを買ってみた

かなり久しぶりに、枕を日干ししました。

普段ほとんど干すことがなかったんですけど、やっぱりホコリやカビ・ダニなどが気になってしまいますよね。

目に見えないことなので、なおさらです。 幸い我が家にはアレルギーのある人がいないので、今まではほとんど干さないでも特に異常はありませんでした。 それが最近、テレビで枕やシーツなどにどれくらいダニがいるのか、みたいな番組を見てしまったんです…。

見なければ良かったと思うような内容でしたが、見てしまったものは仕方ありません。 どうしても気になってきて、ショッピングモールのアイデアグッズコーナーで、枕干し専用グッズを購入してきました! 今日は快晴なので早速干していますが、その効果のほどに期待しています。

カラスに未来計画能力があるという記事に、感心するやら腹が立つやら…。

我が家のゴミが、カラスに狙われて困っています。色々と対策を取っているのですが、奴らときたらそんな努力をあざ笑うがごとく、毎回ゴミを荒らして行きます…。

何だか私に対して嫌がらせをするのを、楽しんでいるような…。腹を立てながらも、ついついカラスの頭の良さに感心してしまう今日この頃です。

そんな私に「やっぱりカラスって頭いいんだ~」とダメ押しするような記事を、さっきYahooニュースで読みました。題名は「鳥頭でないカラスの未来計画能力、研究」というものです。

記事によると、カラスには先の計画を立てる能力が備わっている事が、研究で分かったのだとか…。確かにカラスって、「これをやれば人間が嫌がるだろうな」と分かってやっているような所、ありますよね。記事に納得しながら、立腹…。今、そんな気持ちです。

異常気象が多発する現状

なんだか最近は異常気象とか〇年に1度のといった言葉をよく耳にします。多くは気候や天候などによるモノであとは自然災害的なモノまで含めて例年にないと言えるでしょう。

例えば気温はここ数年ビックリする程上がって夏に熱中症で倒れる人が続出していますし、死亡するケースも少なくありません。

また最近は雨による被害が多発しています。 私が子供の頃はこんなことなかったと思うのですが、地球の自然破壊、環境破壊が進んでいると言えるのでしょう。

人間は自然を相手にしては全く勝てる気がしないですし、35度越えの日々が続くと完全にへばってしまいます。

室内を涼しくしても温度差が大きいと体への負担は大きくなるので極力冷暖房は使用しないようにはしているのですが、それでもう暑さにマイってしまいます。

今日のトップニュースは小池都知事に関する事ですね。

今日は朝から小池都知事が応援して注目を集めていた「東京都千代田区首長選挙」石川氏圧勝のニュースが流れ、お昼のワイドショーや午後のワイドショーもこのニュースで持ちきりです。

都議会のドン内田氏との代理戦争選挙と言われていましたが、選挙応援演説で小池知事ははっきり「代理戦争」と言われていますがその通りですと言い切り。選挙戦術の上手さを感心しながら見ていました。

相手の与謝野陣営は代理選挙と言っている場合ではないでしょうとこの対決から逃げました。都民の心を巧みに掴む小池都知事の戦術が圧倒的差を持って勝利した大きな要因でしょう。何時まで小池ブームが続くか分かりませんが、都知事の真価が問われるのは政策を確実に実現する事です。「都民ファースト」を掲げ都民ための真の政治をする事を期待しながらこれからも注目します。

恵方巻きは高すぎる

節分に豆まきをする人は多いとは思いますが、恵方巻きを食べる人は地域によって人数が違うと思います。

私は関西圏なので昔から恵方巻きを食べる風習がありました。私は巻き寿司が大好きなのですが、節分の時に恵方巻きは食べません。理由としては高いからです。確かに、恵方巻きの時の巻き寿司は具材も多いし豪華で美味しいです。ですが、あまりにも高すぎます。

「一年に一回くらいは贅沢してもいいかな。」とは思うのですが、スーパーで見たりすると値段にびっくりしてやっぱり買わずに帰ってきてしまいます。今年もそんな感じで節分には巻き寿司を食べずに次の日に食べました。いつか心おぎなく恵方巻きを買えるくらいの給料が出たらいいなと思っています。

スタバが一万人の難民を雇用すると発表したことについて

米コーヒーチェーン大手スターバックスのCEOが、世界75カ国の店舗で今後の5年で1万人の難民を雇用すると発表しました。

これ自体は良いことで、ただ生活保護的に住むところやお金を支給するだけでは難民の自立を阻害してしまいます。 きちんと仕事を与えて人間的に扱うことはとても重要だと思います。

しかし一方で、国によっては失業率が高止まりしている状況で、難民だからと言って優先的に雇うような流れがおきると、自国の失業者からは不満が出るでしょう。 そして難民だから安い賃金で雇えるという視点から軽く考えているような場合、 この行為が国全体のサービス業の質と賃金を下げる方向の圧力となる懸念もあると考えます。

結局のところ、難民支援の根本的な方法は、 その難民の祖国に平和をもたらし、祖国で生きていける雇用を創出すること以外にないのだと思います。

iphoneのAirDrop便利だけど悪用の危険もあるらしい

iphoneの機能「AirDrop」で本名などが検索される危険性があるとYahooニュースで目にしました。AirDropは、簡単にいうとBluetoothWi-Fi接続などの無線で近くのiphoneのユーザーに連絡先や写真、ファイルなどを送ることができる機能です。

自分も動画ファイルを親や家族に送るときに便利なのでたまに使っています。LINEだと写真は送れるのですが、動画は送れなくてどうすればいいかと調べたときにこのAirDrop機能を知りました。

使ってみるととても簡単なので便利でした。自分も実際に使ってみて感じたことですが、簡単にファイル等送れるけど、設定をオンにしていたらもしや知らない人から検出されてしまうのかどうかやはり不安だったんですよね。

そこで設定を確認してみると、AirDropで検出可能にするかはすべての人にするか、連絡先のみにするか、受信しないかどうかを設定で選ぶことができるということがわかりました。なので、自分は現在は基本は受信しないにしておいて、使用するときのみ連絡先のみオンにしています。連絡先のみオンだと、連絡先登録だけしておいて現在連絡取っていない人とかもいるので念のため。

自分は確認して検出先を設定しましたが、きっと無防備にすべて検出するにしている設定の人もいるかもしれませんね。そうすると、電車とかで検出されて本名で登録しているとiphoneのデバイス名から本名を知られたり、連絡先や画像を送られたりする危険性もあるそうです。 まぁ、40過ぎのおばさんの自分にはそんな危険もないとは思うけど、自分の情報は自分で守らないとどこで悪用されるかわからないですからね。便利な分使い方は気をつけないとと思ったニュースでした。